15.修正遅角g

13節の(53)式において、経度と標準時は、その場所毎に決まっているので、計算日時には関係しない。そこで(56)式を変形して、
[Vi+ui]-κi=(Voi+ui)-n・L+σi・S+σi・t-κi
=(Voi+ui)+σi・t-(κi+n・L-σi・S)
=(Voi+ui)+σi・t-gi
(57)
ii+n・L-σi・S
(58)
とする。giは、修正遅角と呼ばれる。giをあらかじめ計算しておけば、fi, ui、とVoiは、場所によらず日時だけによるので、計算がさらに簡略化される。潮汐に関する本の中には、遅角としてgiをあげているものがあるのでκiと混同しないように注意されたい。また、(57)式で使っているtは、地方標準時(ST)で、使用する標準時が変わるとgiも変わることに注意されたい。
(出典 海上保安庁発行 書誌第742号 日本沿岸 潮汐調和定数表)

16.標準時遅角κ

各地の高潮や低潮の時刻の差を見るには、giが便利である。比較する地点を添え字i2で表すと、潮時差Δtは、
σi・Δt=gi1-gi2
=(κi1+n・Lii・Si)-(κi2+n・L2i・S2)
i1i2+n・(L1-L2)-σi・(Si-S2)
Δt={κi1i2+n・(L1-L2)}/σi-(Si-S2)
となる。この時間差には、時差もふくまれている事に注意されたい。一般に使われている潮時差は、卓越する分潮の遅角によって算出される。日本沿岸では、M2潮によることが多い。
潮汐の進行状況を見るには、統一した自国を用いる必要がある。世界時UTを使った予報式は、(52)式から
[Vi+ui]-κi=(Voi+ui)-n・L-κi=(Voi+ui)-κo
κoi+n・L
となり、κの代わりにκoを用いる。基準天体がグリニジ子午線上にある時からの遅れ角であることから、κGと表す。日本では、標準子午線135°Eを基準として、
Δtooi、κoi+n・(L-Lo)、Lo=-135
すなわち、基準天体が標準子午線135°Eの上にきた時からの時間差Δtoによって表すことが多い。ちなみに、潮汐表第1巻(書誌第781号)の同時潮図は、M2潮のΔtoの分布を描いている。
以上のように、潮汐調和定数の遅角には、いろいろな表現があるのでそれぞれの使い方について注意されたい。
(出典 海上保安庁発行 書誌第742号 日本沿岸 潮汐調和定数表)

第1表

記号
Vi(a1, a2, a3, a4)
Nの補正
相対振幅
備考
T
s
h
p
c.
fi
ui
Wi
1
Sa
0
0
1
0
0
1
0
0.012
**太陽年周潮
2
Ssa
0
0
2
0
0
1
0
0.073
**太陽半年周潮
3
Mm
0
1
0
-1
0
fMm
uMm
0.083
太陰月周潮
4
MSf
0
2
-2
0
0
fM2
-uM2
0.014
S2-M2
5
Mf
0
2
0
0
0
fMf
uMf
0.156
太陰半月周潮
6
2Q1
1
-4
1
2
270
fO1
uO1
0.010
7
σ1
1
-4
3
0
270
fO1
uO1
0.012
8
Q1
1
-3
1
1
270
fO1
uO1
0.072
主太陰楕率潮
9
ρ1
1
-3
3
-1
270
fO1
uO1
0.014
10
O1
1
-2
1
0
270
fO1
uO1
0.377
主太陰日周潮
11
MP1
1
-2
3
0
90
fM2
uM2
*
M2-P1
12
M1
1
-1
1
0
90
fM1
uM1
0.040
副太陰楕率潮
13
χ1
1
-1
3
-1
90
fJ1
uJ1
0.006
14
π1
1
0
-2
0
193
1
0
0.010
主太陰楕率潮
15
P1
1
0
-1
0
270
1
0
0.176
主太陰日周潮
16
S1
1
0
0
0
180
1
0
0.004
**
17
K1
1
0
1
0
90
fK1
uK1
0.531
日月合成日周潮
18
ψ1
1
0
2
0
167
1
0
0.004
副太陰楕率潮
19
φ1
1
0
3
0
90
1
0
0.008
2次太陰日周潮
20
θ1
1
1
-1
1
90
fJ1
uJ1
0.006
21
J1
1
1
1
-1
90
fJ1
uJ1
0.030
小太陰楕率潮
22
SO1
1
2
-1
0
90
fO1
-uO1
0.005
23
OO1
1
2
1
0
90
fOO1
uOO1
0.016
2次太陰日周潮
24
OQ2
2
-5
2
1
180
(fO1)2
uO1*2
*
25
MNS2
2
-5
4
1
0
(fM2)2
uM2*2
*
26
2N2
2
-4
2
2
0
fM2
uM2
0.023
2次太陰楕率潮
27
μ2
2
-4
4
0
0
fM2
uM2
0.028
太陽二均差潮
28
N2
2
-3
2
1
0
fM2
uM2
0.174
主太陰楕率潮
29
ν2
2
-3
4
-1
0
fM2
uM2
0.033
主太陰出差潮
30
OP2
2
-2
0
0
180
fO1
uO1
*
31
M2
2
-2
2
0
0
fM2
uM2
0.908
主太陰半日周潮
32
MKS2
2
-2
4
0
0
fM2*fK2
uM2+uK2
*
33
λ2
2
-1
0
1
180
fM2
uM2
0.007
副太陰出差潮
34
L2
2
-1
2
-1
180
fL1
uL2
0.026
副太陰楕率潮
35
T2
2
0
-1
0
283
1
0
0.025
主太陰楕率潮
36
S2
2
0
0
0
0
1
0
0.423
主太陰半日周潮
37
R2
2
0
1
0
257
1
0
0.004
副太陰楕率潮
38
K2
2
0
2
0
0
fK2
uK2
0.115
日月合成半日潮
39
MSN2
2
1
0
-1
0
(fM2)2
uM2*2
*
40
KJ2
2
1
2
-1
180
fK1*fJ1
uK1+uJ1
*
41
2SM2
2
2
-2
0
0
fM2
-uM2
*
42
MO3
3
-4
3
0
270
fM2*fO1
uM2+uO1
*
43
M3
3
-3
3
0
180
(fM2)3/2
uM2*1.5
*
44
SO3
3
-2
1
0
270
fO1
uO1
*
45
MK3
3
-2
3
0
90
fM2*fK1
uM2+uK1
*
46
SK3
3
0
1
0
90
fK1
uK1
*
47
MN4
4
-5
4
1
0
(fM2)2
uM2*2
*
48
M4
4
-4
4
0
0
(fM2)2
uM2*2
*
49
SN4
4
-3
2
1
0
fM2
uM2
*
50
MS4
4
-2
2
0
0
fM2
uM2
*
51
MK4
4
-2
4
0
0
fM2*fK2
uM2+uK2
*
52
S4
4
0
0
0
0
1
0
*
53
SK4
4
0
2
0
0
fK2
uK2
*
54
2MN6
6
-7
6
1
0
(fM2)3
uM2*3
*
55
M6
6
-6
6
0
0
(fM2)3
uM2*3
*
56
MSN6
6
-5
4
1
0
(fM2)2
uM2*2
*
57
2MS6
6
-4
4
0
0
(fM2)2
uM2*2
*
58
2MK6
6
-4
6
0
0
(fM2)2*fK2
uM2*2+uK2
*
59
2SM6
6
-2
2
0
0
fM2
uM2
*
60
MSK6
6
-2
4
0
0
fM2*fK2
uM2+uK2
*
(出典 海上保安庁発行 書誌第742号 日本沿岸 潮汐調和定数表)

第2表

fiの係数
uiの係数
1.
cosN
cos2N
cos3N
sinN
sin2N
sin3N
Mm
1.0000
-0.1300
0.0013
0.0000
0.00
0.00
0.00
Mf
1.0429
0.4135
-0.0040
0.0000
-23.74
2.68
-0.38
O1
1.0089
0.1871
-0.0147
0.0014
10.8
-1.34
0.19
K1
1.0060
0.1150
-0.0088
0.0006
-8.86
0.68
-0.07
J1
1.0129
0.1676
-0.0170
0.0016
-12.94
1.34
-0.19
OO1
1.1027
0.6504
0.0317
-0.0014
-36.68
4.02
-0.57
M2
1.0004
-0.0373
0.0002
0.0000
-2.14
0.00
0.00
K2
1.0241
0.2863
0.0083
-0.0015
-17.74
0.68
-0.04
L2
f cos u=1-0.2505cos2p-0.1102cos(2p-N)
-0.0156cos(2p-2N)-0.0370cosN
f sin u=-0.2505sin2p-0.1102sin(2p-N)
-0.0156sin(2p-2N)-0.0370sinN
Mi
f cos u=2cosp+0.4cos(p-N)
f sin u=sinp+0.2sin(p-N)
(出典 海上保安庁発行 書誌第742号 日本沿岸 潮汐調和定数表)
2017年 10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
潮カレンダー
10月24日(火)
17.1 中潮
10月25日(水)
24.8 中潮
10月26日(木)
33.3 小潮
10月27日(金)
42.4 小潮
10月28日(
52.0 小潮
10月29日(
61.6 長潮
10月30日(月)
71.1 若潮
10月31日(火)
79.9 中潮
11月1日(水)
87.7 中潮
11月2日(木)
94.0 大潮
11月3日(金)
98.2 大潮
11月4日(
99.8 大潮
11月5日(
98.7 大潮
11月6日(月)
94.7 中潮
日の出没・月の出没
地点
東京
大阪
天文薄明
4:29
4:45
航海薄明
4:59
5:14
市民薄明
5:29
5:44
日出
5:54
6:09
正中
11:24
11:41
日没
16:54
17:11
市民薄明
17:19
17:37
航海薄明
17:49
18:06
天文薄明
18:19
18:36
月齢
4.3
4.3
月輝面
17.1%
17.1%
月出
9:37
9:52
正中
14:50
15:07
月没
20:02
20:21
本サイトについて
 何かお気づきの点やご指摘がありましたら下記メールアドレスまでご連絡ください。
ご意見待っています。
Adobe Reader 無料ダウンロード
Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード